最新の裏側矯正で解決

裏側矯正で快適な日常生活

トップ / 裏側矯正で快適な日常生活

誰にも気づかれずに裏側矯正

歯並びが気になっているのに、矯正器具をつけるのをためらっている人は多くいます。それは、ひとえに見た目の悪さが原因です。銀色のブラケットとワイヤーは抵抗を感じるのでしょう。小さな子供ならいじめの原因にもなりますし、大人なら仕事に差し障ると考える人も多いのでしょう。そんな人にオススメなのが裏側矯正です。裏側矯正は、歯の裏側に矯正装置を取り付ける方法ですから、見た目を気にする人にもピッタリの方法です。人に気づかれることなく矯正治療が可能です。歯並びにお悩みの方は、矯正歯科に相談してみてはいかがでしょう。

舌側矯正と装置の小型化

舌側矯正というのは、歯の表側に金属のワイヤーなどの装置を取り付けるこれまでの方法とは異なり、歯の裏側、つまりは舌のある側に装置を取り付けるという新しい方法のことを指します。装置が歯の裏側に隠れているため、舌側矯正では見た目がほとんど気にならず、審美的に優れていますが、いっぽうにおいて、舌と装置のワイヤーが接触してしまうため、言葉を話すときに発音が難しくなったり、装置のすき間に食べ物が入りやすいといった欠点がありました。

インプラントメーカー情報